google+LINEで送る
公認会計士試験問題『管理会計論』 の 5問
第1問
バランスト・スコアカード(BSC)に関する次の記述は正しいでしょうか?

戦略マップは、企業の中長期的な指針となる戦略を可視化し、記述する包括的なフレームワークである。その意味では、戦略マップはボトムアップで作成されることが望ましい。

公認会計士試験問題『管理会計論』 の 5問
第2問
財務情報およびキャッシュ・フロー管理に関する次の記述は正しいでしょうか?

自己資本比率が低い企業の場合、自己資本比率が高い企業と比べて、他の条件を同じとするならば、業績悪化時には減益幅が拡大する。

公認会計士試験問題『管理会計論』 の 5問
第3問
品質原価に関する次の記述は正しいでしょうか?

品質原価はすべて現金支出原価であり、品質不具合によって売上機会が消失した場合に生じる機会損失は品質原価に含めるべきではない。

公認会計士試験問題『管理会計論』 の 5問
第4問
バランスト・スコアカード(BSC)に関する次の記述は正しいでしょうか?

学習と成長の視点では、人的資本、情報資本、組織資本などの無形資産(Intangibles)を戦略に方向付け、その実行に向けて貢献することが求められている。

公認会計士試験問題『管理会計論』 の 5問
第5問
予算管理に関する次の記述は正しいでしょうか?

予算管理は、組織メンバーを組織目標達成へと動機づける手段である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る