google+LINEで送る
データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第1問
関係モデルにおいて、情報無損失分解ができ、かつ、関数従属性保存が成り立つ変換が必ず存在するものはどれか。ここで、情報無損失分解とは自然結合によって元の関係が必ず得られる分解をいう。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第2問
関係データベースにおいて、タプル数nの表二つに対する結合操作を入れ子ループ法によって実行する場合の計算量は幾らか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第3問
職能部門別組織を説明したものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第4問
関係Rは属性{A, B, C, D, E}から成り、関数従属A→{B, C}、{C, D}→Eが成立する。これらの関数従属から決定できるRの候補キーはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第5問
ペネトレーションテストの目的はどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第6問
BABOKの説明はどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第7問
システムの信頼性指標に関する記述のうち、適切なものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第8問
トランザクションのACID特性のうち、一貫性(Consistency)の記述として、適切なものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第9問
システム開発で行われる各テストについて、そのテスト要求事項が定義されているアクティビティとテストの組合せのうち、適切なものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第10問
プログラムの動的テストに用いられるテスト支援ツールはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る