google+LINEで送る
潜水士 の 10問
第1問
気体の性質に関し、次のうち正しいものはどれか。

潜水士 の 10問
第2問
1日2回の潜水業務を1回目19m、2回目25mの深度で行うこととし、潜水時間65分で1回目を行った後、船上で30分安静にした場合、2回目の潜水時間の限度に最も近いものは次のうちどれか。(本問については、別表A及びBを用いて算出すること。)

潜水士 の 10問
第3問
潜水業務に常時従事する労働者に対して行う高気圧業務健康診断に関し、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

潜水士 の 10問
第4問
肺の圧外傷に関する次の文中の内に入れる【A】から【C】の語句の組み合わせとして、正しいものは(1)~(5)のうちどれか。

「潜水器を使用した潜水における【 A 】時の肺の圧外傷は、【 B 】と【 C 】を引き起こすことがある。【 B 】は、胸膜腔に空気が侵入し胸部が広がっても肺が膨らまなくなる状態をいい、【 C 】は、肺胞の毛細血管に侵入した空気が心臓を介して移動し、動脈系の末梢血管を閉塞する事により起こる。」

潜水士 の 10問
第5問
一次救命処置に関し、次のうち誤っているものはどれか。

潜水士 の 10問
第6問
水中における光や音に関し、次のうち誤っているものはどれか。

潜水士 の 10問
第7問
潜水業務に使用する器具に関し、次のうち誤っているものはどれか。

潜水士 の 10問
第8問
次の設備・器具のうち、法令上、厚生労働大臣が定める構造規格を具備しなければ、譲渡し、貸与し、又は設置してはならないものはどれか。

潜水士 の 10問
第9問
ヘルメット式潜水の送気系統を示した下図において、AからCの設備の名称の組み合わせとして、正しいものは(1)~(5)のうちどれか。

潜水士 の 10問
第10問
窒素酔いに関し、次のうち誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る