google+LINEで送る
潜水士 の 5問
第1問
潜水による副鼻腔や耳の障害に関し、次のうち誤っているものはどれか。

潜水士 の 5問
第2問
潜水業務への就業が禁止されている疾患に該当しないものは、次のうちどれか。

潜水士 の 5問
第3問
ヘルメット式潜水器に関し、次のうち誤っているものはどれか。

潜水士 の 5問
第4問
潜水業務の危険性に関し、次のうち誤っているのもはどれか。

潜水士 の 5問
第5問
再圧室に関する次のAからDまでの記述について、法令上、正しいものの組み合わせは、(1)~(5)のうちどれか。

【A】再圧室を設置した場所及び再圧室を操作する場所に必要のある者以外の者が立ち入ることを禁止し、その旨を見やすい個所に表示しておかなければならない。
【B】再圧室を使用するときは、再圧室の操作を行う者に、加圧及び減圧の状態その他異常の有無について常時監視させなければならない。
【C】再圧室は、出入りに必要な場合を除き、主室と副室との間の扉を閉じ、かつ、副室の圧力は主室の圧力よりも低く保たなければならない。
【D】再圧室については、設置時及び設置後3か月を超えない期間ごとに一定の事項について点検しなければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る