google+LINEで送る
潜水士 の 5問
第1問
1日2回の潜水業務を1回目18m、2回目25mの深度で行うこととし、潜水時間55分で1回目を行った後、船上で30分安静にした場合、2回目の潜水時間の限度に最も近いものは次のうちどれか。(本問は、別表A及びBを用いて算出すること。)

潜水士 の 5問
第2問
ヘルメット式潜水器に関し、次のうち誤っているものはどれか。

潜水士 の 5問
第3問
一次救命処置に関し、次のうち正しいものはどれか。

潜水士 の 5問
第4問
送気式潜水による潜水業務における連絡員に関し、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

潜水士 の 5問
第5問
潜水によって生じる空気塞栓症に関し、次のうち誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る