google+LINEで送る
1級土木施工管理技士 の 5門
第1問
振動規制法上、特定建設作業における環境省令で定める基準に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 5門
第2問
土の原位置試験に関する次の記述のうち、適当なものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 5門
第3問
コンクリート構造物の補強工法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 5門
第4問
図のネットワークで示される工事において、作業A、B はすべて予定どおり完了したので、工事を開始して5日目の工事が終了した段階で実施中の作業の見直しを行った。その結果、今後、必要な日数としてCは3日、Dは4日、Eは3日それぞれ必要であることがわかった。次の記述のうち、適当なものはどれか。ただし、図中のA~Iは作業内容を、数字は当初の作業日数を表す。

1級土木施工管理技士 の 5門
第5問
コンクリート構造物の品質管理方法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る