google+LINEで送る
2級土木施工管理技士(薬液注入) の 5門
第1問
細粒土の硬さや柔らかさに相当するコンシステンシーは含水比の大小によって変化する。細粒土のコンシステンシーに関係する液性限界、塑性限界及び収縮限界の大小関係として、次のうち適当なものはどれか。

2級土木施工管理技士(薬液注入) の 5門
第2問
現場に設ける延べ面積が50 m2を超える仮設建築物に関する次の記述のうち、建築基準法上、正しいものはどれか。

2級土木施工管理技士(薬液注入) の 5門
第3問
塗料の現場保管方法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

2級土木施工管理技士(薬液注入) の 5門
第4問
騒音規制法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

2級土木施工管理技士(薬液注入) の 5門
第5問
水ガラス系薬液の硬化剤の種類と特徴に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る