google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 10門
第1問
進路変更をするときは、まず安全確認をしてから方向指示器で合図を出す。

普通自動車免許学科 の 10門
第2問
車を運転している場合、「止まれ」の標識と「赤色の灯火の点滅」信号は同じ意味をもつ。

普通自動車免許学科 の 10門
第3問
冷却水が不足してエンジンがオーバーヒートしたときは、ただちにエンジンを止めて水を補給しなければならない。

普通自動車免許学科 の 10門
第4問
信号機の信号が赤色になっても、交差点ですでに右折している車はそのまま進行することができる。

普通自動車免許学科 の 10門
第5問
図の標識がある交差点を原動機付自転車で右折する場合は自動車と同じ方法で右折する。

普通自動車免許学科 の 10門
第6問
サイドミラーよりルームミラーのほうが後続車との距離を正しく目測することができる。

普通自動車免許学科 の 10門
第7問
砂利道は、舗装道路にくらべて摩擦力が大きい。

普通自動車免許学科 の 10門
第8問
近くに交差点のない道路で緊急自動車に進路をゆずるときは、道路の左側に寄って進路をゆずればよい(一方通行路を除く)。

普通自動車免許学科 の 10門
第9問
故障車をロープでけん引する場合は、ロープの長さは5メートル以内で、ロープの中央に0.3メートル平方以上の赤布をつけなければならない。

普通自動車免許学科 の 10門
第10問
オートマチック車がDレンジで走行中、何らかの原因でエンジンが止まってしまった場合は一旦Nレンジへ戻さないとエンジンスイッチが作動しない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る