google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 10門
第1問
徐行しようとするときと、停止しようとするときの手の合図の方法は同じである。

普通自動車免許学科 の 10門
第2問
ハンドブレーキを完全にもどさないで走行していると、フットブレーキがきかなくなることがある。

普通自動車免許学科 の 10門
第3問
タイヤと路面の摩擦は、空走距離と制動距離に大きな関係がある。

普通自動車免許学科 の 10門
第4問
仮免許運転違反(資格者の同乗指導を受けないで運転)をすると、仮免許が取り消しになる。

普通自動車免許学科 の 10門
第5問
燃料計は、Fが満タン、Eは燃料切れ(ガス欠)寸前を示す。

普通自動車免許学科 の 10門
第6問
高速道路で故障して停止する場合、夜間は停止表示機材を置かなければならないが、昼間は非常点滅表示灯をつければ停止表示機材は置かなくてもよい。

普通自動車免許学科 の 10門
第7問
高速道路で大型・普通自動二輪車の二人乗りができるのは、自動二輪車の運転経験3年以上で年齢が20才以上でなければならない。

普通自動車免許学科 の 10門
第8問
故障車をロープでけん引する場合はけん引免許を持っていなくても運転することができる。

普通自動車免許学科 の 10門
第9問
普通免許や二輪免許、原付免許を取得して1年以内に交通違反などを犯し、違反点数が規定の基準に達したため再試験の通知を受けた者は、再試験を受けなかったり、再試験に合格しなかった場合は、その免許は取り消しになる。

普通自動車免許学科 の 10門
第10問
交通事故が発生した場合、人身事故となった場合は必ず警察官への届出が必要であるが、物損事故の場合は届出の必要はない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る