google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
同じ距離であっても、小型車は近く、大型車は遠く感じる。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
交通が渋滞しているときは、横断歩道や自転車横断帯の中に入って停止してもやむを得ない。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
この標識のある通行帯を午後8時に普通自動車で通行した。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
大型特殊免許で運転できるのは、大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車である。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
二輪車に乗るときは、両ひじをのばした姿勢で運転する。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
図の標識がある交差点を原動機付自転車で右折する場合は自動車と同じ方法で右折する。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
けん引のための構造装置のある車で、車両総重量750Kgのけん引されるための構造装置のある車をけん引するときは、けん引免許はいらない。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
総排気量125ccの自動二輪車は高速自動車国道だけでなく、自動車専用道路も通行することができない。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
オートマチック車のエンジンを始動するときは、ハンドブレーキをかけ、チェンジレバーがP(パーキング)の位置にあることを確認し、ブレーキペダルを踏んで始動する。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
"車両総重量12トン(12,000キロ)の車は、大型免許を受けていないと運転できない。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
進路変更をするときは、まず安全確認をしてから方向指示器で合図を出す。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
下り坂でフットブレーキがきかなくなったときは、ハンドブレーキを引いても効果がないので、山側のみぞに車輪を落としたり、道路わきの土砂などに突っ込んで止めるほかに方法はない。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
交差点を走行中、緊急自動車が接近してきたので、直ちに交差点内で停止した。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
大型特殊免許で運転できるのは、大型特殊自動車、大型自動車、中型自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車である。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
二輪車でカーブをまがる時は、遠心力に対抗するため車体を外側に傾けてまがるようにする。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
日常点検をするときは、灯火類を点灯させたり、方向指示器を点滅させて点検する。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
速度が同じであれば、荷物の重量が軽い場合より、重い場合のほうが制動距離が短くなる。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
二輪免許では、自動二輪車と原動機付自転車を運転することができるが、小型特殊自動車を運転することはできない。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
冷却水が不足してエンジンがオーバーヒートしたときは、ただちにエンジンを止めて水を補給しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
400ccの自動二輪車に荷物を積む場合の高さ制限は地上2メートル以下とされている。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る