google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
消火栓から5メートル以内の場所では駐停車が禁止されている。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
ハンドルやブレーキが故障している車は、徐行してでも運転してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
出発地警察署長の許可があれば、荷台や座席以外の場所に荷物を積んだり、荷台に人を乗せて運転することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
この標識のある通行帯を午後8時に普通自動車で通行した。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
トンネルの中では、車両通行帯があっても追越しが禁止されている。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
普通免許を取得して1年未満の者が普通自動車を運転する場合は、車の前後に「初心者マーク」(初心運転者標識)を付けなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
バスや路面電車の停留所から10メートル以内は追い越しが禁止されている(運行時間外を除く)。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
この標識は、「標識による駐車禁止の区間の終わり」を表わしている。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
右折、左折または転回の合図をする時期は、いずれも同じである。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
冷却水が不足してエンジンがオーバーヒートしたときは、ただちにエンジンを止めて水を補給しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
道路に面した場所に出入りするため歩道や路側帯を横切るときは、徐行して歩行者の通行を妨げないようにしなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
ブレーキのききが悪かったので、交通量の少ない道路を選んで運転した。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
この標識は、自動車や原動機付自転車及び軽車両は通行できないことを表わしている。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
時速60キロメートル毎時の速度で衝突したときは、ビルの5階(約14メートル)から落ちた場合と同程度の衝撃力を受けることになる。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
普通免許を受けていれば、2.5トン積みのトラックを運転することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
車両等の運転者は、やむなく坂道に車を止めて車から離れるときは、危険防止のため輪止めをしておかなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
ハンドブレーキを完全にもどさないで走行していると、フットブレーキがきかなくなることがある。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
この道路標識があるときは、車や荷物、人の重さの合計が5.5トンをこえる車は通行できない。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
「高齢者運転標識」をつけて走っている車を追い越してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
大型乗用自動車の一般道路での法定最高速度は60キロメートル毎時である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る