google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
車両等は、横断歩道に近づいた場合、歩行者が横断しているときは一時停止しなければならないが、これから横断しようとしている場合は徐行すれば通行してもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
一般の通行車両が一方通行の道路で緊急自動車に進路をゆずる場合は、左側に寄るとかえってさまたげになるときは道路の右側に寄らなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
一方通行の道路に駐車するときは、道路の側端に沿って止めれば、左右どちら側に駐車してもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
普通免許を受けていれば、2.5トン積みのトラックを運転することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
高速自動車国道は、故障した自動車をロープでけん引している自動車は通行できない。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
交通整理中の警察官が腕を垂直に上げているとき、警察官の身体の正面に対面する交通については、信号機の赤色の灯火の信号と同じ意味である。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
高速道路で故障などのためやむを得ず駐車する場合は、車の後方の路上に停止表示機材を置き、後続車の運転者にわかるようにしなければならないが、歩行が困難な場合は停止表示灯を車の側方の路上に置いてもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
検査標章の色と数字は検査を受けた年月を表す。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
徐行しようとするときと、停止しようとするときの手の合図の方法は同じである。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
けん引のための構造装置のある車で、車両総重量750Kgのけん引されるための構造装置のある車をけん引するときは、けん引免許はいらない。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
自動二輪車や原動機付自転車の荷台には、どちらも60キログラムまで荷物を積むことができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
この道路標示のある場所では、人の乗り降りのためであっても車を停止してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
エンジンのかかっていない原動機付自転車や、自動二輪車を押して歩くときは歩行者として扱われる。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
貨物自動車で高速走行するときは、車の積み荷の重心が高い方が安定した走行ができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
図の二種類の標識は、普通自動車の運転者に対しては同じ意味となる。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
路線バス等優先通行帯を普通自動車で通行中、通園バスが後方に接近してきたが、路線バスではないので、そのまま通行した。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
運転者は同乗者が不用意にドアを開けたりしないように注意する義務がある。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
車の下から冷却水やオイルが漏れているときは故障が考えられるので運転してはならないが、空調装置からの排水は異常ではない。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
普通自動車で、車両総重量が同じくらいの故障した普通自動車をけん引する場合の最高速度は40キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
高速道路の登坂車線は重い荷物を積んだ貨物自動車が走行するためのものなので、普通乗用自動車で登坂車線を通行することはできない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る