google+LINEで送る
エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第1問
SPF(Sender Policy Framework)を利用する目的はどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第2問
2けたの2進数x 1x 2が表す整数をx とする。2進数x 2x 1が表す整数を、x の式で表したものはどれか。ここで、int(r )は非負の実数r の小数点以下を切り捨てた整数を表す。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第3問
内部割込みの要因として、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第4問
あるプログラムの設計から結合テストまでの開発工数ごとの見積工数を表1に示す。また、この間の開発工程ごとの上級SEと初級SEの要員割当てを表2に示す。上級SEは、初級SEに比べて、プログラムの作成・単体テストについて2倍の生産性を有する。表1の見積工数は、上級SEを基に算出している。全ての開発工程で、上級SEを1人追加して割り当てると、この間の開発工程の期間を何か月短縮できるか。ここで、開発工程の期間は重複させないものとし、要員全員が1カ月当たり1人月の工数を投入するものとする。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第5問
1件のデータを処理する際に、読取りには40ミリ秒、CPU処理には30ミリ秒、書込みには50ミリ秒掛かるプログラムがある。このプログラムで、n 件目の書込みと並行してn + 1件目のCPU処理とn + 2件目の読取りを実行すると、1分当たりの最大データ処理件数は幾つか。ここで、OSのオーバヘッドは考慮しないものとする。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第6問
プログラムと定数をROMから読みだすために、アドレスバスとチップセレクト信号(CS)を図のように接続した。アドレスバスはA0がLSBである。このROMにアクセスできるメモリアドレスの範囲はどれか。ここで、解答群の数値は16進数で表記してある。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第7問
ある期間の生産計画において、図の部品表で表わされる製品Aの需要量が10個であるとき、部品Dの正味所要量は何個か。ここで、ユニットBの在庫残が5個、部品Dの在庫残が25個あり、ほかの在庫残、仕掛残、注文残、引当残などはないものとする。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第8問
エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第9問
コンパイラによる最適化において、オブジェクトコードの所要記憶領域が削減できるものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第10問
アジャイルソフトウェア開発などで導入されている"ペアプログラミング"の説明はどれか。