google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第1問
相続税の課税価格の計算において、被相続人が生前に購入した本人の墓石の未払代金は、債務控除の対象となる。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第2問
外貨建てMMFは、高い信用格付けが付された短期債券等を主な投資対象とした米ドル建ての公社債投資信託であり、ユーロ建てや豪ドル建てのものはない。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第3問
建築基準法において、建ぺい率は、建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合と定められている。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第4問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

所得税において、不動産所得または事業所得を生ずべき事業を営む青色申告者が一定の要件を満たした場合、青色申告特別控除として所得金額から控除することができる金額は、最高【   】である。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第5問
定期建物賃貸借契約(定期借家契約)は、公正証書によって契約しなければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る