google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第1問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

フラット35(買取型)の融資金額は、100万円以上【   】以下で、建設費または購入価額(非住宅部分に関するものを除く)以内とされている。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第2問
全国健康保険協会管掌健康保険の被保険者が、産科医療補償制度に加入している医療機 関で出産したときは、出産育児一時金として一児ごとに45万円が支給される。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第3問
労働者災害補償保険(労災保険)の保険料は、その全額を事業主が負担する。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第4問
保養の目的で所有する別荘など、生活に通常必要でない資産を譲渡したことによって生じた損失の金額は、他の所得の金額と損益通算することができない。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第5問
東証株価指数(TOPIX)は、東京証券取引所市場第一部に上場している内国普通株式全銘柄を対象として算出される株価指数である。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第6問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

元金2、000万円を、利率(年率)3%で複利運用しながら15年にわたって毎年均等に取り崩して受け取る場合、毎年の受取金額は、下記の〈資料〉の係数を使用して算出すれば、【   】となる。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第7問
老齢厚生年金の支給要件は、厚生年金保険の被保険者期間を1年以上有する者が65歳以上であること、老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていることである。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第8問
都市計画税は、都市計画区域のうち、原則として、市街化区域内に所在する土地・家屋 の所有者に対して課される。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第9問
保険業法の規定によれば、保険契約の申込者等が保険契約の申込の撤回等に関する事項を記載した書面を交付された場合、原則として、その交付日と申込日のいずれか遅い日から起算して8日以内であれば、書面により申込の撤回等をすることができる。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第10問
株式の投資指標の1つである配当利回りは、1株当たりの配当金の額を一定とすれば、 株価が上昇するほど高くなる。