google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
共通フレームによれば、システム化構想の立案で作成されるものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
メモリセルにフリップフロップ回路を利用したものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
システム開発の見積方法の一つであるファンクションポイント法の説明として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
コンパイル済みのオブジェクトコードがサーバに格納されていて、クライアントからの要求によってクライアントへ転送されて実行されるフログラムはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
ある製品の設定価格と需要の関係が1次式で表せるとき、【 a 】に入る適切な数値はどれか。
 (1)設定価格を3,000円にすると、需要は0個になる。
 (2)設定価格を1,000円にすると、需要は60,000個になる。
 (3)設定価格を1,500円にすると、需要は【 a 】個になる。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
“システム管理基準”において、情報システムの費用、スケジュール、開発体制、投資効果などを明確にする計画はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
次のネットワークアドレスとサブネットマスクをもっネットワークがある。このネットワークを利用する場合、PCに割り振ってはいけないIPアドレスはどれか。

ネットワークアドレス : 200.170.70.16
サブネットマスク : 255.255.255.240

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
LAN間をOSI基本参照モデルの物理層で相互に接続する装置はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
入力XとYの値が同じときだけ、出力Zに1を出力する回路はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
コンピュータシステムのベンチマークテストの説明として、最も適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る