google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
次に示す計算式と逆ポーランド表記法の組合せのうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
BYOD(Bring Your Own Device)の説明はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
ウイルス対策ソフトのパターンマッチング方式を説明したものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
クライアントとWebサーバの間において、クライアントがWebサーバに送信されたデータを検査して、SQLインジェクションなどの攻撃を遮断するためのものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
ITサービスを廃止する際には、使われていた資産を包括的に識別し、余分な資産の除去や解放を適切に行うことが重要である。除去すべきでない資産を誤って除去することが原因で起こる可能性がある事象はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
フォールトトレラントシステムの実現方法の記述のうち、最も適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
PKI(公開鍵基盤)の認証局が果たす役割はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
4桁の整数N 1N 2N 3N 4から、次の方法によって検査数字(チェックディジット)Cを計算したところ、C = 4となった。N 2 = 7、N 3 = 6、N 4 = 2のとき、N 1の値は幾らか。ここで、mod(x , y )は、x をy で割った余りとする。

検査数字:C = mod((N 1×1 + N 2×2 + N 3×3 + N 4×4), 10)

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
1個のTCPパケットをイーサネットに送出したとき、イーサネットフレームに含まれる宛先情報の、送出順序はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
ある企業では、顧客マスタファイル、商品マスタファイル、担当者マスタファイル及び当月受注ファイルを基にして、月次で受注実績を把握している。各ファイルの項目が表のとおりであるとき、これら四つのファイルを使用して当月分と直前の3か月分の出力が可能な受注実績はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る