google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
LANにおいて、伝送距離を延長するために伝送路の途中でデータの信号波形を増幅・整形して、物理層での中継を行う装置はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
ディジタル証明書をもつA氏が、B商店に対し電子メールを使って商品の注文を行うときに、A氏は自分の秘密鍵を用いてディジタル署名を行い、B商店はA氏の公開鍵を用いて署名を確認する。この手法によって確認できることはどれか。ここで、A氏の秘密鍵はA氏だけが使用できるものとする。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
トランザクションの同時実行制御に用いられるロックの動作に関する記述のうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
GPLの下で公開されたOSSを使い、ソースコードを公開しなかった場合にライセンス違反となるものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
プログラム実行中の特定の時点で成立する変数間の関係や条件を記述した論理式を埋め込んで、そのプログラムの正当性を検証する手法はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
情報セキュリティにおける“完全性”を脅かす攻撃はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
待ち行列に対する操作を、次のとおり定義する。

 ENQ n:待ち行列にデータを挿入する。
 DEQ :待ち行列からデータを取り出す。
空の待ち行列に対し、ENQ 1、ENQ 2、ENQ 3、DEQ、ENQ 4、ENQ 5、DEQ、ENQ 6、DEQ、DEQの操作を行った。
次にDEQ操作を行ったとき、取り出される値はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
データのバックアップ方法に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
リスクアセスメントに関する記述のうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
ワークシェアリングの説明はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る