google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
フォールトトレラントシステムの実現方法の記述のうち、最も適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
改善の効果を定量的に評価するとき、複数の項目で評価した結果を統合し、定量化する方法として重み付け総合評価法がある。表の中で優先すべき改善案はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
1台のファイアウォールによって、外部セグメント、DMZ、内部ネットワークの三つのセグメントに分割されたネットワークがある。このネットワークにおいて、Webサーバと、重要なデータをもつDBサーバから成るシステムを使って、利用者向けのサービスをインターネットに公開する場合、インターネットからの不正アクセスから重要なデータを保護するためのサーバの設置方法のうち、最も適切なものはどれか。ここで、ファイアウォールでは、外部セグメントとDMZ間及びDMZと内部ネットワーク間の通信は特定のプロトコルだけを許可し、外部セグメントと内部ネットワーク問の通信は許可しないものとする。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
リスクアセスメントに関する記述のうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
ページング方式の仮想記憶を用いることによる効果はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
ある製品の設定価格と需要の関係が1次式で表せるとき、【 a 】に入る適切な数値はどれか。
 (1)設定価格を3,000円にすると、需要は0個になる。
 (2)設定価格を1,000円にすると、需要は60,000個になる。
 (3)設定価格を1,500円にすると、需要は【 a 】個になる。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
静的テストツールの機能に分類されるものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
ある工場では表に示す3製品を製造している。実現可能な最大利益は何円か。ここで、各製品の月間需要量には上限があり、組立て工程に使える工場の時間は月間200時間までとする。また、複数種類の製品を同時に並行して組み立てることはできないものとする。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
ソフトウェアのテストの種類のうち、ソフトウェア保守のために行った変更によって、影響を受けないはずの箇所に影響を及ぼしていないかどうかを確認する目的で行うものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
ある商品の前月繰越と受払いが表のとおりであるとき、先入先出法によって算出した当月度の売上原価は何円か。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る