google+LINEで送る
行政書士 国家試験 の 5門
第1問
物上代位に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、誤っているものはどれか。

行政書士 国家試験 の 5門
第2問
処分取消訴訟と処分無効確認訴訟に関する次の記述は正しいでしょうか?

取消判決は第三者に対しても効力を有すると規定されているが、この規定は、無効確認訴訟には準用されていない。

行政書士 国家試験 の 5門
第3問
人口構造に関する次の記述は正しいでしょうか?

日本は人口減少局面にあるが、人口が減少しているのは地方圏ばかりではなく、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県全体においても深刻な少子化を背景に、近年、人口が減少に転じた。

行政書士 国家試験 の 5門
第4問
A、B、CおよびDは、共同で事業を営む目的で「X会」という団体を設立した。この場合に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、誤っているものはどれか。

行政書士 国家試験 の 5門
第5問
不利益処分に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る