google+LINEで送る
行政書士○×問題 の 10門
第1問
国家公務員に関する次の記述は正しいでしょうか?

懲戒に付せらるべき事件が、刑事裁判所に係属する間においては、任命権者は、同一事件について、懲戒手続を進めることができない。

行政書士○×問題 の 10門
第2問
行政手続法が規定する申請に対する処分に関する次の記述は正しいでしょうか?

行政庁は、申請がその事務所に到達したときは、遅滞なく当該申請の審査を開始しなければならない。

行政書士○×問題 の 10門
第3問
情報公開制度に関する次の記述は正しいでしょうか?

開示請求手数料については、国の場合には有料であるが、地方自治体の開示請求では無料とする場合が多い。

行政書士○×問題 の 10門
第4問
日本の産業に関する次の記述は妥当でしょうか?

天然ガスや鉄鉱石など、国内の豊富な天然資源を活かした工業生産が盛んであり、さらなる資源の獲得に向けて、東シナ海などで埋蔵資源の発掘が進められている。

行政書士○×問題 の 10門
第5問
個人の情報の取扱いに関する次の記述は妥当でしょうか?

住民基本台帳法は住民の居住関係を公証するものであるので、氏名、性別、生年月日、住所の基本4情報については、何人でも理由のいかんを問わず閲覧謄写できる。

行政書士○×問題 の 10門
第6問
人口構造に関する次の記述は正しいでしょうか?

現在の世界の人口は70億人に達しており、今後も更に増加を続け、2050年には90億人に達する見込みである。

行政書士○×問題 の 10門
第7問
【原告適格に関する最高裁判所の判決について】自転車競技法に基づく場外車券発売施設の設置許可の処分要件として定められている位置基準は、用途の異なる建物の混在を防ぎ都市環境の秩序有る整備を図るという一般的公益を保護するにすぎないから、当該場外施設の設置・運営に伴い著しい業務上の支障が生ずるおそれがあると位置的に認められる区域に医療施設等を開設する者であっても、位置基準を根拠として当該設置許可の取消しを求める原告適格は認められない。

行政書士○×問題 の 10門
第8問
商法上の支配人に関する次の記述は、商法の規定に照らし、正しいでしょうか?

支配人の代理権の範囲は画一的に法定されているため、商人が支配人の代理権に加えた制限は、悪意の第三者に対しても対抗することができない。

行政書士○×問題 の 10門
第9問
世界の都市に関する次の記述は妥当でしょうか?

住宅地域が中心都市から郊外に拡大し、農地などが無秩序に宅地化される現象をストロー現象という。

行政書士○×問題 の 10門
第10問
日本国憲法第7章の財政に関する次の記述は正しいでしょうか?

すべて皇室の費用は、予算に計上することを要し、かつ、国会の議決を経なければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る