google+LINEで送る
はり師・きゅう師 の 10問
第1問
顎動脈の枝はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第2問
麻痺について正しい組合せはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第3問
臓腑とその作用との組合せで正しいのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第4問
脊髄神経の後枝に由来するのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第5問
生体リズムに関する陰陽学説で最も適切なのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第6問
内因性オピオイドはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第7問
次の文で示す症例について、施術対象となる椎間関節部位で最も適切なのはどれか。「19歳の男性。体操競技選手。体幹のひねり動作時に腰部に違和感を訴え、近医にて分離すべり症と診断された。母趾の背屈力が弱い。」

はり師・きゅう師 の 10問
第8問
甲状腺機能亢進症でよくみられる症状はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第9問
体液を介して感染する疾患はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第10問
内包が通るのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る