google+LINEで送る
はり師・きゅう師 の 10問
第1問
特殊鍼法で水平刺するのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第2問
次の文で示す患者の病証に対する治療方針として適切なのはどれか。「58歳の女性。数年前から手足の冷えで悩んでいる。症状は雨の日にひどくなる。膝の重だるい痛みが常にある。舌苔は白膩。脈は濡。」

はり師・きゅう師 の 10問
第3問
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で、はり師、きゅう師として業務が開始できるのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第4問
五要穴で急性症状に用いるのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第5問
内包が通るのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第6問
次の文で示す症例に対する鍼施術で治療対象となる筋はどれか。「17歳の女子。陸上部の長距離選手。練習開始時、脛骨内側縁の中1/3と下1/3の境界付近に軽い痛みを覚えるようになったが、日常生活に支障はない。エックス線像に異常は認めない。」

はり師・きゅう師 の 10問
第7問
中焦の生理機能と関係の深いのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第8問
五類感染症はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第9問
骨会はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第10問
「内部環境」という用語で恒常性について述べた人物はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る