google+LINEで送る
はり師・きゅう師 の 10問
第1問
血圧について正しいのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第2問
「35歳の女性。左側の首の付け根付近のこり感が強い。大杼から上方に引いた線が僧帽筋上部線維の前縁を超えたところの陥凹部に顕著な圧痛・硬結を認めた。頸部の右側屈で左頸部外側から肩甲骨上角にかけて伸張痛がある。上肢症状はない。」罹患筋として最も適切なのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第3問
取穴法で正しいのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第4問
退縮するのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第5問
頭蓋の骨で茎状突起があるのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第6問
「38歳の女性。転職をきっかけに月経痛が増悪した。仕事が忙しくなるとイライラして症状もひどくなる。鍼灸院で肝気鬱結と言われた。」最も現れやすい所見はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第7問
刺鍼による気胸発生のリスクが最も低い経穴はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第8問
特殊鍼法で水平刺するのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第9問
粉塵となるのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第10問
足の太陰経の絡穴の取穴で正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る