google+LINEで送る
はり師・きゅう師 の 10問
第1問
水腫の原因はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第2問
消穀善飢を伴う消渇病の食事療法について、最も摂取を控えなければならない味はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第3問
八会穴と下合穴の両方に属する経穴はどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第4問
次の文で示す症例について、障害部位と経脈流注を考慮して行う治療穴で適切なのはどれか。「35歳の女性。左側の第1指から第3指の指腹にしびれを感じる。患者の両手背を合わせ手関節の掌屈を強制させると、数秒後に手指のしびれが増強した。」

はり師・きゅう師 の 10問
第5問
スポーツ障害と局所治療穴との組合せで最も適切なのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第6問
内因性オピオイドはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第7問
元気の説明で正しいのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第8問
硬膜について正しいのはどれか。

はり師・きゅう師 の 10問
第9問
次の文で示す患者の頭痛発作時に対する治療方針として最も適切なのはどれか。「27歳の女性。最近、仕事が忙しくなり残業が続いている。時々、拍動性の頭痛が数時間から1日続く。発作には前兆があり羞明を伴う。医療機関を受診したが、器質的病変はみられなかった。」

はり師・きゅう師 の 10問
第10問
有痕灸を避けるべき経穴はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る