google+LINEで送る
保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第1問
「児童の権利に関する条約」は親または法定保護者、また国家が児童の教育および発達に関して責任を負うものと規定している。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第2問
保育士の勤務時間中における信用失墜行為は登録取消しの原因となるが、勤務時間外の行為であれば関係ない。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第3問
保育には、養護と教育の両面が含まれる。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第4問
保育所の教育の内容は、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5領域で構成されている。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第5問
預かり保育とは、標準5時間とされる幼稚園の教育時間を終えた後で、希望する園児を幼稚園で保育することをいう。幼稚園側でも教育との関連に配慮して、適切な指導体制を整えている。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る