google+LINEで送る
保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第1問
機関同士が連携して援助を展開する場合、互いに共通理解・共通認識を持って役割を明確にしながら進めていく必要がある。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第2問
児童福祉法制定50年にあたる平成9年には、児童福祉法が大きく改正され、保育所利用制度の見直しや、児童福祉施設の再編成が行われた。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第3問
アセスメントとは、問題解決のニーズを的確に把握し、解決しなければならない課題を浮き彫りにすることである。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第4問
市町村福祉事務所が行う業務は、生活保護法、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法に関するものである。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第5問
現在までの児童のとらえ方を振り返ると、「保護の対象」から「権利の主体」へと変遷してきた。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る