google+LINEで送る
保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第1問
特別児童扶養手当は、児童扶養手当では十分に対応できない母子家庭に支給される。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第2問
児童相談所が行う「児童の一時保護」の期間は原則として3か月以内である。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第3問
明治時代に入ると、民間による慈善事業が広まり、石井亮一は日本初めてとなる知的障害者施設を設立した。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第4問
「緊急保育対策等5か年事業」とは、エンゼルプランを具体化するために、平成6年に策定された「当面の緊急保育対策等を促進するための基本的な考え方」の通称。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第5問
妊産婦や児童に対する健康診査をはじめとする「母子健康サービス」は、主として市町村がサービスの提供主体となっています。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る