google+LINEで送る
保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第1問
合計特殊出生率とは、15歳から49歳までの女子の年齢別出生率を合計したものであり、一人の女性が一生に生む子供の数の目安となる。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第2問
社会福祉調査法は、社会福祉問題の解決に向けて、ニーズや実態を把握・分析するための技術であり、個人の内面性を理解するために利用されるものではない。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第3問
福祉事務所とは、社会福祉法に「福祉に関する事務所」として規定されている行政機関であり、都道府県および市、特別区に設置が義務づけられている。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第4問
65歳以上の人口が総人口に占める割合を高齢化率といい、一般的に高齢化率が7%以上の社会を「高齢化社会」、14%以上を「高齢社会」と呼んでいる。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第5問
特定非営利活動促進法によって法人格を付与される法人は、営利を目的としてはならないが、利益を構成員に分配しなければ、事業収益を上げても良い

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る