google+LINEで送る
保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第1問
1942年のベバリッジ報告は、ナショナルラージと、いわゆる「ゆりかごから墓場まで」と言われるような社会保障を全国民のために整備するよう勧告した。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第2問
エンパワーメントも、ストレングス視点も、利用者自身の内在的な力を信じ、それを引き出す事が出来るように支援しようとするアプローチである。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第3問
応能負担は、利用した施設やサービスの経費の一定割合を負担するという方式であり、所得再分配としての機能を有する費用負担方式である。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第4問
社会福祉運営管理(ソーシャル・アドミニストレーション)は、個々の社会福祉施設における計画、組織化、実行、評価などの過程、運営、国や地方公共団体による社会福祉政策の運営管理を示す概念である。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第5問
システム理論を社会福祉の分野に応用したジェネラル・アプローチは、分化した社会福祉援助技術を統合し、利用者のニーズに総合的に対処する事を目指している。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る