google+LINEで送る
保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第1問
生後6ヶ月の乳児の鼻に気づかれないように口紅をつけて鏡に映すと、鏡に映った姿が自分であると気づいてそれを拭おうとする。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第2問
生後2~6か月に現れる「言葉にならない言葉」を喃語という。喃語は言葉の発達の準備とみなされている。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第3問
保育所保育方針に「一人一人の子供の生育歴の違いに留意しつつ、欲求を適切に満たし、特定の保育士が応答的に関われるように努めること」とあるのは、乳児の保育に関わる配慮事項である。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第4問
児童期に入るころから、ものの形状や配置が変わっても数や量は一定であることを確信できる保存の概念が成立し始める。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第5問
児童期はピアジェの発達論では形式的操作段階にある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る