google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第1問
子供のうつ病の症状変化は、言語能力や精神発達レベルと関連し、年齢が低いほど不快な思いを言葉で表現しようとする。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第2問
重症心身障害児施設とは、重度の知的障害だけを持つ児童を入所させて、保護し、治療および日常生活の指導をする施設である。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第3問
出生時体重が2000g未満児を低出生体重児といい、1500g未満児を極低出生体重児、1000g未満児を超低出生体重児という。低出生体重児は、全出生のおよそ2割を占める。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第4問
母乳には分泌型免疫グロブリンAが含まれている。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第5問
学習障害は文字や文章を読むちからや、書くちから、算数の能力など特定の学習能力に問題があり、これによって学校での学習や日常生活で困難な事態が生じるときにこの診断名が用いられる。特異的読字障害、特異的綴字障害、特異的算数障害とよぶ。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る