google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第1問
急伸期は、男子に比べて女子のほうが早く出現し、早ければ小学生高学年からはじまる。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第2問
日常生活に適切な運動を取り入れて健康づくりをこころがけ、食生活において不必要なダイエットには注意する。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第3問
食事摂取基準策定の基本的な考え方としては、摂取量や活用においても確率論的考え方を用い、生活習慣病の予防を特に重視している。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第4問
乳首を強く吸う運動を「吸てつ反射」」といい、口腔内にたまった乳汁を飲み込む運動を「嚥下反射」と言う。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第5問
発育期にある児童生徒に朝食の欠食が多くなり、健康不良を訴える割合が増加している。エネルギーや栄養素の摂取不良による発育障害や疾病の発生に影響が出ている。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る