google+LINEで送る
保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第1問
エプロンのポケットから人形を取り出し、エプロンに貼り付けたり外したりしながらエプロンを舞台にしてお話や歌を展開していく活動をエプロンシアターという。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第2問
M.M.(エムエム)はメトロノームの速度を表す。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第3問
両端の音に核音があるテトラコードの、2つの核音間の音程は、完全4度である。核になる音は動かず、その間の挟まれた音が変化することで、いろいろな性格をもつテトラコードとなる。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第4問
幼児に新しい歌を教えるときのポイントとしては、歌全体を通して最後まで歌うよりは、フレーズごとに短く切って歌うほうがよい。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第5問
重症心身障害児施設の目的は、「重度の知的障害及び重度の肢体不自由が重複している児童を入所させて、これを保護するとともに、治療及び日常生活の指導をすること」と児童福祉法に示されている。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る