google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 10問
第1問
電気製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

全自動洗濯機のカタログに容量が7kgとあったが、これは一回で洗える洗濯機の重量を示している。

インテリアコーディネーター の 10問
第2問
住宅の設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

空気を熱源とするヒートポンプ方式は、外気温が低くなると暖房時の効率が良くなるので、寒冷地の住宅に採用した。

インテリアコーディネーター の 10問
第3問
照明器具の材料と仕上げに関する次の記述は正しいでしょうか?

ステンレスは、耐熱性に優れていることから水回りの照明に適する。ヘアラインもしくはバフ研磨加工をして、生地の色のまま使用されることが多い。

インテリアコーディネーター の 10問
第4問
カーテンの素材に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

薄地の生地で作られるカーテンの総称として呼ばれる【   】の他テーブルクロスやカーペットなどに幅広く使われている。

インテリアコーディネーター の 10問
第5問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?左右のカーテンの合わせ目の光もれを防ぐためには、重なり合うようにする交差タイプのレールを使用する。これは、スペースをあまり取らないので、狭いカーテンボックスの場合などによく使われる。

インテリアコーディネーター の 10問
第6問
生ゴミ処理機に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

原始的な方法であるが、専用容器の中で生ゴミを【   】に食べさせ、土にする処理機が開発され、利用されはじめている。

インテリアコーディネーター の 10問
第7問
ホームエレベーターに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

定期点検は6~12ヶ月に1回で、法定点検は一般のエレベーターと同じく年【  】回と決められている。

インテリアコーディネーター の 10問
第8問
住宅の外構に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

玄関ポーチ、玄関内部、テラスなどで使用される。製品は吸水性が低い材質のため、玄関ポーチなど屋外に使用しても凍害による割れが少ない。また形状、大きさ、色の種類が豊富でデザイン性が高い。

インテリアコーディネーター の 10問
第9問
床材に関する次の記述は正しいでしょうか?

【コルクタイル】・・・天然木材の外皮の一部を板状にしたものや、粒状に粉砕し合成樹脂で固めたもので、吸音・防振性にも富んでいる。

インテリアコーディネーター の 10問
第10問
次の記述は正しいでしょうか?

JISでは、住宅用ベットの寸法を呼び寸法で定めている。この寸法はベットメーキングをした状態の外形寸法で表されているので、マットレスの実際の寸法は、呼び寸法より小さくなる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る