google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 20問
第1問
日本の伝統的な材料に関する次の記述は正しいでしょうか?

漆は、耐久性と耐薬品性に優れ、手入れがしやすいうえに、太陽光にも強いので、内外装の両方に適した塗料である。

インテリアコーディネーター の 20問
第2問
キッチンに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

火気を扱うガスレンジの台や向かいの壁の下部には、【   】やステンレスなどを使用するのがよい。壁の他の部分や天井にも不燃材を使用するのがよい。

インテリアコーディネーター の 20問
第3問
換気用機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

給排気を強制的に行うと同時に、熱エネルギーのロスを少なくするため、取り入れる空気と排出する空気の温度差と湿度差を調整する、熱交換型換気扇があるが、換気扇を通じて部屋の内外の音が伝わり安いため、普及が進まない。

インテリアコーディネーター の 20問
第4問
レンジフードに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

台所で使用する換気設備には、外気に直接面していない場所に設置する場合は、主として【   】を使用している深型レンジフードと、浅型レンジフードがある。

インテリアコーディネーター の 20問
第5問
電気製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅に多く使われるようになったヒートポンプ式冷暖房機の消費電力は、一般に暖房時より冷房時の方が大きい。

インテリアコーディネーター の 20問
第6問
フローリング材に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

板張り・縁甲板張りの実加工(さねかこう)がしてある【   】は、下地に接着剤と釘で取り付けてから、現場で塗装やワックス仕上げをする。

インテリアコーディネーター の 20問
第7問
高齢者や身障者向けの設備・商品に関する次の記述は正しいでしょうか?

室内を自力で移動するのが困難な人のために、天井走行型リフトを利用することもできる。介護する人も僅かな力で移動させることができ、鴨居などの障害も簡単に通貨させることができる。天井工事を必要としないアーチ方式のものもある。

インテリアコーディネーター の 20問
第8問
浄水器に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

アルカリイオン整水器は、水道水を浄化すると同時に、【   】してアルカリイオン水と酸性水とに分離する機能をもつ装置である。

インテリアコーディネーター の 20問
第9問
窓材料の性質に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

太陽光の熱を効果的に遮断する方法として【   】を採用したり、光を反射する機能をもつフィルムを窓ガラスに張るなどの方法が採用されている。

インテリアコーディネーター の 20問
第10問
住宅設備機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

3階建住宅の場合、水道の公共配管からの直結給水は、水圧が十分高ければ3階部分でも認められ、受水タンクがなくても給水栓などを3階に設置することができる地域が多くなった。

インテリアコーディネーター の 20問
第11問
床暖房に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

キッチンや浴室への給湯設備と兼用できる点や、電気に比べてランニングコストが比較的安いなど、ガスや石油を熱源とする【   】が主流であるが、室外給湯器を設置するスペースがとれない場合や、改修工事等で床の仕上げ厚をできるだけ薄く仕上げたい場合には電気式が適当である。

インテリアコーディネーター の 20問
第12問
カーテンの仕立てと見積もりに関する次の記述は正しいでしょうか?

カーテンのプリーツを安定させるためには、カーテンの両端にウエイトテープを縦方向に縫いつけるのがよい。

インテリアコーディネーター の 20問
第13問
住宅の外構に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

車庫や玄関までの通路の舗装に使用される、いろいろの形のものが相互に組み合うように作られており、敷き並べてから目地を砂で仕上げる。滑りにくく、雨水が地中に浸透するので環境対策にもなる。

インテリアコーディネーター の 20問
第14問
照明と視覚に関する次の記述は正しいでしょうか?

「明るさ」は、光源の演色性により異なって感じられる。同じ照度であっても、高演色照明の方が、一般に明るく感じられる。

インテリアコーディネーター の 20問
第15問
家具等の材料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ハードボード(硬質繊維板)は、木材を化学処理し繊維状にしたものでに合成樹脂を加え高温高圧で圧縮し成型する。特徴としては、【   】がないので曲げ加工もしやすい。

インテリアコーディネーター の 20問
第16問
椅子の張り工法に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

合成樹脂や麻のロープ状のものを使った【   】、籐を使った籐張りなどなどの張り工法もある。

インテリアコーディネーター の 20問
第17問
モダンデザインに関する次の記述について、最も関係の深い人物を選びなさい。

アメリカの建築家【   】は、TWA空港ビルなどの建築設計のほか、強化プラスチックとアルミニウムによる優美な形態の「チューリップチェア」のデザインでも知られている。

インテリアコーディネーター の 20問
第18問
材料の外観変化に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

新しい材料を古い材料の様に見せる技法を総称して【   】仕上げという。

インテリアコーディネーター の 20問
第19問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

ロールスクリーンは、上部の巻き取り装置でスクリーンを昇降させる簡単な構造で、紙や各種の生地など多様な素材をスクリーンに使用できるので、使用される場所が広がっているが、巻き取り方法が手動に限られるため大型窓での利用が難しい。

インテリアコーディネーター の 20問
第20問
高齢者や身障者向けの設備・商品に関する次の記述は正しいでしょうか?

家庭の浴槽での入浴が困難な場合には、ポータブル浴槽を使って、寝たままで入浴することができる。浴槽を置く場所を選ぶことで、廻りに空間が取れるので介護しやすい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る