google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 20問
第1問
屋外照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅の庭で食事やパーティーを行う場合のテーブル面の照度は、周囲が暗いので室内の食卓の2倍の明るさにすることが必要である。

インテリアコーディネーター の 20問
第2問
ガラスと鏡の加工に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

一度成型したガラス製品を再び軟化点近くまで加熱した後、常温の空気を均一に吹き付け急冷する。

インテリアコーディネーター の 20問
第3問
玄関に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

玄関スペースは、ドアのの内外部とも広めに確保し、高低差がある部分には【   】を設けたい。

インテリアコーディネーター の 20問
第4問
浴室用の設備機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

浴槽などに給水給湯する場合に、あらかじめ設定された水量に達すると、給水給湯が自動的に停止する機能を持った水栓を定量止水栓という。

インテリアコーディネーター の 20問
第5問
マンションリフォームに関する次の記述の【   】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

壁ひとつを隔て、多くの家族が住み分けているマンション(集合住宅)では、各住戸部分を所有する区分所有者が自由に改変できる部分は、その住戸内の【   】に限られている。

インテリアコーディネーター の 20問
第6問
システムキッチンに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

一般に言われているシステムキッチンとは、調理作業に必要なキャビネット(ウォールキャビネット、フロアーキャビネット、トールキャビネット等)と機器(加熱調理器、【   】、冷蔵庫、冷凍庫、食器洗浄機等)を結合させたキッチン設備を言う。

インテリアコーディネーター の 20問
第7問
ダイニングキッチンに関する次の記述は正しいでしょうか?

木造住宅2階建ての1階にあるキッチン(火気を使用する室)は、壁、天井とも不燃材料、または準不燃材料で仕上げることが定められている。また、床の仕上げ材は、可燃材料を使用しても良いが、油汚れ、水漏れを考慮して仕上げ材を選定する必要がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第8問
キッチンに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

水が掛かったり油が飛んだりすることの多いキッチンの床材には、掃除のしやすい【   】やフローリングなどが適している。

インテリアコーディネーター の 20問
第9問
住宅の設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

温水式床暖房は、立ち上がりの時間が短いので、間欠的な使用が考えられる住宅に採用した。

インテリアコーディネーター の 20問
第10問
ダイニングキッチンに関する次の記述は正しいでしょうか?

キッチンで発生する煙や水蒸気などを効率よく排気するには、計画的な給気が大切である。排気だけのレンジフードファンでは、周囲から風を呼び込むために、足元が寒い、音がうるさい、ドアが開けにくいなどの弊害がある。その点を解決したのが、常時換気機能付きレンジフードである。

インテリアコーディネーター の 20問
第11問
仕上げ材の表面処理法に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

踏石の表面を滑りにくくするため、小さなくぼみを刻んだ仕上げ方法はどれか。

インテリアコーディネーター の 20問
第12問
床材に関する次の記述は正しいでしょうか?

【木レンガ】・・・古くからある床材で、現在では無垢材と合板のものが一般的であるが、いずれも遮音効果があり、直張りが可能なためRC造りの住宅などの床材に使用する場合が多い。

インテリアコーディネーター の 20問
第13問
蛍光ランプに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ランプの中に電子化された小型の【   】が内蔵されているため、E26の口金をもつ器具であれば、白熱電球のかわりに使用できる。

インテリアコーディネーター の 20問
第14問
生ゴミ処理機に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

密閉容器に生ゴミを入れ、培養菌など【   】の力で発酵させ堆肥にする。臭いの問題を若干おさえることができるが、マンションのベランダなどの狭いところでは、使用しにくい場合がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第15問
ホームエレベーターに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

床面積は【   】平方メートル以下で、大きくはないが車椅子の使用は可能である。

インテリアコーディネーター の 20問
第16問
換気用機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

気密性が高い居間の換気不足を補うために、給気清浄フィルターで外気の汚れやゴミを除去した新鮮な空気を取り入れ、汚れた室内の空気を外に出す、給排気を並行して積極的に行える換気扇がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第17問
住宅設備機器に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

屋内では靴を脱ぐ日本人の生活習慣に対応する収納を目的としたものに【   】ユニットがある。傘、ゴルフバック、コートのような大きなものを入れることができ、ミラー付き扉のものなどもある。

インテリアコーディネーター の 20問
第18問
床施行に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

リビングルームのフローリング仕上げが好まれるにつれ、集合住宅のリフォームにおいてもフローリング材の使用が多くなっている。その際最も注意したいのが【   】への音の伝播の問題である。

インテリアコーディネーター の 20問
第19問
床材の性能と用途に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

湿気に強く清掃が容易なので、トイレや洗面所などに適した材料である。低価格で短時間での施工が可能なので、改修工事によく使われる。

インテリアコーディネーター の 20問
第20問
照明と仕上げ材の関係に関する次の記述は正しいでしょうか?

コーニス照明で壁面を明るくする場合、ランプの位置が壁面に近いと壁面の下地や仕上げがよくない部分では、陰影によって凹凸感がより強調されることがある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る