google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 5問
第1問
生ゴミ処理機に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

原始的な方法であるが、専用容器の中で生ゴミを【   】に食べさせ、土にする処理機が開発され、利用されはじめている。

インテリアコーディネーター の 5問
第2問
室内の音に関する次の記述は正しいでしょうか?

リビングルームで会話すると、声の響きが気になるというので、改善するための効果的対策として、次ぎのように助言した。『ソファなどの家具が沢山あると音が反射しあうので、家具はなるべく少なくするのがよい。』

インテリアコーディネーター の 5問
第3問
カーペットの素材に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

タフテッドカーペットなどに多く使用される【   】は、すり切れなどの耐久性に優れ、弾力性に富むが、静電気を帯びやすく静電加工が必要である。

インテリアコーディネーター の 5問
第4問
家具等の材料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

密度0.35g/立方センチメートル以上0.8g/立方センチメートル未満である【   】(中質繊維板)は、ハードボードと特徴は似ており、主に家具の基材として使われている。

インテリアコーディネーター の 5問
第5問
ガラス製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

熱線反射ガラスは一種のハーフミラーで、昼間は室内からは視線が透り、外部からは適度に遮光して室内の明るさを保つと共に、太陽光の放射エネルギーを反射するので、夏期には冷暖房率を高め、省エネルギー対策にも有効である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る