google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第1問
浴室、洗面所および便所などの高齢者用製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

浴槽内での座位の安定のために、浴槽の縁に固定した腰掛けがあると便利だが、浮力の関係で高齢者が不安定となるため商品開発が進んでいない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第2問
床材に関する次の記述は正しいでしょうか?

【畳】・・・古くから座具としてもちいられ、現在は室内に敷き詰めて使われている。それは床と表で構成されているが、最近では床にインシュレーションボードやポリスチレンフォームを挿入することで断熱性をさらに向上させたり、ダニなどの衛生面に配慮した商品も生まれてきた。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第3問
インテリアに関連する法規や規格に関する次の記述は正しいでしょうか?

地下室は、採光と換気の問題から居室として使うことが禁じられているが、「ドライエリア」や「トップライトなど」を設ければ居室とすることができる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第4問
人間工学に関する次の記述は正しいでしょうか?

何人かの人が1つの空間の中で時間を過ごすときは、目的に応じてある集合の形がつくられる。例えば、図書館やホテルのロビーなどでは、コミュニケーションしやすいようにお互いが向き合うような、ソシオペタルと呼ばれる集合の型がつくられることが多い。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第5問
住宅の設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

便所や厨房など、室内で汚染物質が発生すると考えられる部屋の換気に、第2種機械換気方式を採用した。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第6問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

ニードルパンチカーペットは、繊維をふとん綿状に広げ、特殊な針で突き刺すことで繊維を絡み合わせ、フェルト状にしたもので、軽くて安価なことから気軽に使うこてができる。なお、表面のテクスチャーが単調なこと、比重の軽いポリプロピレンを主な素材としているが、この繊維は染色が困難なため、色彩の種類が少なく変化に乏しいという欠点がある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第7問
家具の地震対策に関する次の記述は正しいでしょうか?

食器棚などの大きな扉付き家具に、収納物の飛び出しを防ぐため取り付ける開放防止器具は、扉の上部や下部を避け中央部に取り付けるのがよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第8問
建築基準法などの内装制限に関する次の記述は正しいでしょうか?

木造の戸建住宅の場合、火を使う室のみが内装制限の対象になるので、キッチンなどがそれに当たることになるが、最上階にあるキッチンには適用されない。従って平屋建ての住宅のキッチンは対象外になる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第9問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

居室の天井は下地に石膏ボードが使われる場合、斜めから射し込む自然光や人工照明によって不快な凹凸が生じることがある。それを防ぐため、下地のパテ処理を入念に行い、厚手のクロスを使用するなどして対応する。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第10問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

カーペットの防炎ラベルは、火災のときに燃焼しないという意味ではない。実際に炎を使った実験で、一定の火源による着火のしにくさを示すものであり、その基準に合格したものにつけられる認定表示である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る