google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第1問
住宅設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

低地に建つ住宅などで、大型の床下収納ユニットを設置する場合には、集中豪雨などによって地下水位が上がった時の浮力の影響を考慮し、コンクリートのベースを設けて取り付けておくのがよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第2問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

防汚性能については、汚れを付きにくくするため、パイルの表面を防汚剤でコーティングしたり、あるしはパイルを親水加工して、付いた汚れが水洗いで簡単に落ちるようにする方法がある。また、化学繊維の断面形状を異形化することで、付着した汚れを光学的に目立たなくする方法もある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第3問
ランニングコストに関する次の記述は正しいでしょうか?

温水洗浄便座は、電力を使って温水を貯め、また便座を暖めているので快適な使用感があるが、消費電力が500~1000Wと以外に大きい。長時間使用しないときは、コンセントを抜いておくとよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第4問
住宅設備機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

3階建住宅の場合、水道の公共配管からの直結給水は、水圧が十分高ければ3階部分でも認められ、受水タンクがなくても給水栓などを3階に設置することができる地域が多くなった。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第5問
床材に関する次の記述は正しいでしょうか?

【畳】・・・古くから座具としてもちいられ、現在は室内に敷き詰めて使われている。それは床と表で構成されているが、最近では床にインシュレーションボードやポリスチレンフォームを挿入することで断熱性をさらに向上させたり、ダニなどの衛生面に配慮した商品も生まれてきた。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第6問
壁仕上げ材の工事費に関する次の記述は正しいでしょうか?

ガラスブロックの工事費は、通常平米単価で見積もりをするが、雨仕舞や配筋のための金属枠の費用が別途必要になる場合がある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第7問
人間工学に関する次の記述は正しいでしょうか?

一般のオフィスで使われる机の高さは、学校の普通教室用机・椅子のJIS2号の高さ寸法と同じと考えてよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第8問
換気用機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

便所には人感センサー、洗面所には湿度センサー、浴室には結露センサー、そして、タバコの煙が発生しがちな居間には煙センサーというように、使用場所に適したセンサー付き換気扇があります。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第9問
塗装に関する次の記述は正しいでしょうか?

天井のフレキシブル板の塗装仕上げは、VP(ビニルペイント)では剥がれやすいので、剥がれにくいOP(オイルペイント)を使用することにした。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第10問
住宅の防災・防犯に関する次の記述は正しいでしょうか?

玄関で来客を検知して自動的に点灯する照明スイッチには、人の移動による熱の変化を感知して作動するものと、一定エリア内の物体の存在を感知して作動するものがある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る