google+LINEで送る
ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第1問
世界の主要な言語で使われている文字を一つの文字コード体系で取り扱うための規格はどれか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第2問
プロジェクトメンバA,B,Cの3者間で直接一対一でコミュニケーションをする場合には,A~B間,B~C間,C~A間の三つの伝達経路が存在する。7人でコミュニケーションする場合の伝達経路は最大で幾つになるか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第3問
クラスの学生の8科目の成績をそれぞれ5段階で評価した。クラスの平均点と学生の成績の比較や,科目間の成績のバランスを評価するために用いるグラフとして,最も適切なものはどれか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第4問
情報セキュリティ対策に関する記述a~cのうち,通信内容を暗号化することによって実現できることだけを全て挙げたものはどれか。

【a】通信途中に改ざんされたデータを復旧する。
【b】通信内容を第三者に知られないようにする。
【c】盗聴された場合に,盗聴した者を特定する。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第5問
戦略目標の達成状況を評価する指標には,目標達成のための手段を評価する先行指標と目標達成度を評価する結果指標の二つがある。戦略目標が“新規顧客の開拓”であるとき,先行指標と考えられるものはどれか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第6問
アドウェアに関する記述として,適切なものはどれか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第7問
DoS(Denial of Service)攻撃の説明として,適切なものはどれか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第8問
情報リテラシを説明したものはどれか。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第9問
X社の販売部門における期末時点の売掛金の回収状況が表のとおりであるとき,回収期限を過ぎた売掛金に対する長期債権額の比率は何%か。ここで,入金遅延が61日以上のものを長期債権とする。

ITパスポート試験(アイパス) の 10門
第10問
ある部品の生産ラインは二つの工程A,Bの順で構成されており,各工程の機械台数,部品1個の生産に要する作業時間,不良率は表のとおりである。1日の稼働時間を10時間とするとき,この生産ラインの1日の生産能力(良品が生産される数)は何個か。ここで,工程Aでの不良品は工程Bには送らないものとする,。また,機械の故障時間や段取り時間,工程間の仕掛品在庫は考えないものとし,仕掛中のものは終了時間が来ても最後まで仕上げるものとする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る