google+LINEで送る
ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第1問
ITILにおいて、良い目標値を設定するための条件として「SMART」がある。「S」はSpecific(具体的)、「M」はMeasurable(測定可能)、「R」はRelevant(適切)、「T」はTime-bound(適時)の頭文字である。「A」は何の頭文字か。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第2問
プロジェクトマネジメントにおけるリスクの対応例のうち、PMBOKのリスク対応戦略の一つである転嫁に該当するものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第3問
記憶領域を管理するアルゴリズムのうち、ベストフィット方式の特徴として、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第4問
JIS Q 20000規格群の関係プロセスの規定における、供給者、サービス提供者及び顧客の3者の関係のうち、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第5問
家庭内で、PCを無線ALNとブロードバンドルータを介してインターネットに接続するとき、期待できるセキュリティ上の効果の記述のうち、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第6問
システムの本番移行に支障を来すリスクに対するコントロールを監査するチェックポイントはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第7問
DBMSに実装すべき原子性(atomicity)を説明したものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第8問
レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第9問
DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第10問
ITILによれば、インシデントの階層的エスカレーションに該当するものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る