google+LINEで送る
ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第1問
CSMA/CD方式に関する記述として、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第2問
ITILにおけるワークアラウンドの説明はどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第3問
業務データのバックアップが自動取得されている場合、日次バックアップデータが継続的に取得されているかどうかをシステム監査人が検証する手続として、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第4問
労働者派遣法に基づいた労働者の派遣において、労働者派遣契約関係が存在するのはどの当事者の間か。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第5問
仮想記憶方式では、割り当てられる実記憶の容量が小さいとページアウト、ページインが頻発し、処理能力が急速に低下することがある。このような現象をなんというか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第6問
主記憶アクセスの高速化技術であるライトバック方式における、キャッシュメモリ及び主記憶への書込みの説明として、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第7問
定性的リスク分析の活動として、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第8問
プロジェクトマネジメントにおけるリスクの対応例のうち、PMBOKのリスク対応戦略の一つである転嫁に該当するものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第9問
オンラインシステムの性能監視における注意事項のうち、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第10問
DBMSに実装すべき原子性(atomicity)を説明したものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る