google+LINEで送る
ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第1問
情報セキュリティに関する従業員の責任について、「情報セキュリティ管理基準」に基づいて監査を行った。指摘事項に該当するものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第2問
業務プロセスを可視化する手法としてUMLを採用した場合の活用シーンはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第3問
PMBOKのプロジェクト統合マネジメントにおいて、プロジェクトスコープの拡張や縮小を行うのに必要なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第4問
ITサービスマネジメントにおいて、構成ベースラインを確立することによって可能になることはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第5問
A社は顧客管理システムの開発を、情報システム子会社であるB社に委託し、B社は要件定義を行った上で、設計・プログラミング・テストまでを協力会社であるC社に委託した。C社では優秀なD社員にその作業を担当させた。このとき、開発したプログラムの著作権はどこに帰属するか。ここで、関係者の間には、著作権の帰属に関する特段の取決めはないものとする。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第6問
バリューチェーンによる分類はどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第7問
JIS X 25010:2013で規定されたシステム及びソフトウェア製品の品質副特性の説明のうち、信頼性に分類されるものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第8問
システム障害が発生したときにシステムを初期状態に戻して再開する方法であり、イニシャルプログラムロードとも呼ばれるものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第9問
デルファイ法を利用して、プロジェクトのリスクを抽出しているものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 10問
第10問
TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの対応関係を管理することによって、プライベートIPアドレスを使用するLANの複数の端末が、一つのグローバスIPアドレスを共有してインターネットにアクセスする仕組みはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る