google+LINEで送る
2級管工事施工管理技士 の 5問
第1問
飲料用給水タンクの構造等に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第2問
設計図書に記載される機器の種類とその仕様として記載する項目の組合せのうち、関係のないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第3問
給水設備に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第4問
建設資材廃棄物の再資源化に関する文中、【   】内に当てはまる用語の組合せとして、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」上、正しいものはどれか。

解体部分の床面積が80 m2以上の建築物の分別解体に伴って発生する【 A 】、コンクリート及び鉄から成る建設資材、【 B 】及びアスファルト・コンクリートの特定建設資材廃棄物は、再資源化等が義務付けられている。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第5問
水道に関する文中、【   】内に当てはまる、「水道法」上に定められている語句と数値の組合せとして、正しいものはどれか。

【 A 】とは、水道事業の用に供する水道及び専用水道以外の水道であって、水道事業の用に供する水道から供給を受ける水のみを水源とするものをいう。ただし、水道事業の用に供する水道から水の供給を受けるために設けられる水槽の有効容量の合計が【 B 】m3 以下のものを除く。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る