google+LINEで送る
2級管工事施工管理技士 の 10問
第1問
建築物の居室に設ける中央管理方式の空気調和設備において調整する対象として、「建築基準法」上、定められていないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第2問
図に示すネットワーク工程表に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第3問
空気調和の熱負荷計算に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第4問
ダクト及びダクト付属品の施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第5問
図に示すような室を換気扇で換気する場合、給気口の最小寸法として、適当なものはどれか。ただし、換気扇の風量は360 m3/h、給気口の有効開口面風速は2m/s、給気口の有効開口率は40 % とする。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第6問
配管の施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第7問
建設工事の請負契約に関する記述のうち、「建設業法」上、誤っているものはどれか。ただし、電子情報処理組織を利用する方法その他の情報通信の技術を利用する方法によらないものとする。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第8問
屋内消火栓設備に関する文中、【   】内に当てはまる数値の組合せとして、「消防法」上、正しいものはどれか。

2号消火栓(広範囲型を除く。)は、防火対象物の階ごとに、その階の各部分から1のホース接続口までの水平距離が【 A 】m以下になるように設ける。また、加圧送水装置に用いるポンプの吐出量は、設置個数が最も多い階における当該設置個数(設置個数が【 B 】を超えるときは、【 B 】とする。)に70 L/分を乗じて得た量以上とする。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第9問
建築基準法の目的に関する文中、  【   】内に当てはまる用語の組合せとして、「建築基準法」上、正しいものはどれか。

この法律は、建築物の敷地、構造、【 A 】及び用途に関する【 B 】の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第10問
室内環境を表す指標として、関係のないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る