google+LINEで送る
2級建築士○×問題 の 5問
第1問
次の記述は、正しいでしょうか?

自ら所有する不動産の賃貸及び管理をする行為は、「宅地建物取引業法」上、宅地建物取引業に該当する。

2級建築士○×問題 の 5問
第2問
次の記述は、建築基準法上、正しいでしょうか?

保有水平耐力計算により、構造耐力上主要な部分の断面に生ずる長期の応力度を計算する場合、特定行政庁が指定する多雪区域においては、積雪荷重がある場合と積雪荷重がない場合とを考慮する。

2級建築士○×問題 の 5問
第3問
次の記述は、建築基準法上、正しいでしょうか?

建築物の除却の工事を施工する者は、延べ面積 100㎡の建築物について、当該除却の工事に係る部分の床面積の合計が 10㎡である場合、その旨を都道府県知事に届け出る必要はない。

2級建築士○×問題 の 5問
第4問
次の記述は、建築基準法上、正しいでしょうか?

内装の制限を受ける居室の天井の回り縁は、内装の制限の対象とはならない。

2級建築士○×問題 の 5問
第5問
次の記述は、建築基準法上、正しいでしょうか?

日影規制において、地方公共団体が条例で、用途地域の指定のない区域を対象区域とし、軒の高さが7mを超える建築物又は地階を除く階数が3以上の建築物を指定した場合においては、平均地盤面からの高さが4mの水平面に生じる日影について、日影規制を適用する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る