google+LINEで送る
建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第1問
建築物の鉄骨構造とその材料に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第2問
給水設備の保守管理に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第3問
建築物の処理及び清掃に関する法律に基づき、事業系一般廃棄物を大量に排出する事業用大規模建築物及び大量排出者に対して市町村長が指示できる事項に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第4問
窓ガラスの清掃に関する次の記述のうち、最も適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第5問
浮遊粒子の次のアからエの動力学的性質のうち、粒径が大きくなると数値が小さくなるものの組合せとして、最も適当なものはどれか。

 ア:終末沈降速度
 イ:拡散係数
 ウ:水平面への沈着速度
 エ:荷電数が等しい粒子の電気移動度

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第6問
建築物の構造に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第7問
清掃作業に使用する洗剤に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第8問
廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定として、誤っているものは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第9問
流体の基礎に関する次の文章の[  ]内に入る語句の組合せとして、正しいものはどれか。

摩擦のないダクト中の流れを考える。流れの上流側にA断面、下流側にB断面をとると、AB断面間に、単位時間に流入する流れと流出する流れの[ ア ]は等しい。この関係を示す数式を[ イ ]という。
また、流れの運動エネルギーの保存を仮定すると、次のような[ ウ ]を表す式が得られる。
ただし、ρ:密度 U:速度 P:圧力(静圧) g:重力加速度 h:高さ とする。
この式の項目の単位は[ エ ]であり、第一項を動圧、第二項を静圧、第三項を位置圧と呼び、摩擦のない理想流体の流れでは、その合計値は一定値となる。      

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第10問
冷却塔に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る