google+LINEで送る
建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第1問
大便器と小便器に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第2問
音圧レベル80dBの音源室と面積10m2、音響透過損失30dBの隔壁で仕切られた。等価吸音面積(吸音力)が10m2の受音室の平均音圧レベルとして、最も近いものは次のうちどれか。なお、音源室と受音室の音圧レベルには以下の関係がある。
ただし、L1、L2は音源室、受音室の平均音圧レベル[dB]、A2は受音室の等価吸音面積[m2]、Swは音の透過する隔壁[m2]を表す。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第3問
雑用水設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第4問
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の目的に関する次の文章の[  ]内に入る語句の組合せとして、正しいものはどれか。

この法律は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関し必要な[ ア ]を定めることにより、感染症の発生を予防し、及びその[ イ ]の予防を図り、もって公衆衛生の向上及び[ ウ ]を図ることを目的とする。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第5問
建築物における衛生的環境の確保に関する法律に基づく特定建築物の所有者等に選任された建築物環境衛生管理技術者に関する次の記述のうち、最も適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第6問
空気調和機の熱源に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第7問
下の表はA室の空気環境の測定結果である。建築物環境衛生管理基準に適合しない項目の組合せは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第8問
排水槽及び排水ポンプに関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第9問
空気調和設備に用いられる熱交換器に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第10問
次の空気熱負荷のうち、潜熱負荷を含むものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る