google+LINEで送る
1級建築施工管理技士 の 5門
第1問
鉄筋の加工及び組立てに関する記述として、最も不適当なものはどれか。ただし、dは異形鉄筋の呼び名の数値とする。

1級建築施工管理技士 の 5門
第2問
労働基準監督署長への届出に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 5門
第3問
図は、架構のC点に水平荷重Pが作用したときの柱の曲げモーメントを示したものである。
このときにおける支点Bの垂直反力VBの値の大きさとして、正しいものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 5門
第4問
次の記述のうち、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」上、誤っているものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 5門
第5問
品質管理に関する記述として、最も適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る