google+LINEで送る
2級建築施工管理技士 の 10問
第1問
日本工業規格(JIS)に規定する建具の性能試験における性能項目に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第2問
型枠の存置期間に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第3問
建築設備とその用語の組合せとして、最も関係の少ないものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第4問
結露に関する次の文章中、【  】に当てはまる語句の組合せとして、最も適当なものはどれか。

「空気の含有水分量すなわち【 イ 】を一定のまま湿り空気の温度を下げると、湿り空気はその【 ロ 】で飽和状態となり、さらに下げると、その水分の一部は【 ハ 】して水滴となる。冬季、暖房した室の窓面上に生じる水滴は、このプロセスで形成されたものであり、これを結露という。」

2級建築施工管理技士 の 10問
第5問
場所打ちコンクリート杭のアースドリル工法に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第6問
建設機械に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第7問
普通コンクリートを用いた場合の鉄筋のかぶり厚さに関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第8問
屋上アスファルト防水の保護層に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第9問
次の記述のうち、「建築基準法」上、誤っているものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第10問
軽量鉄骨天井下地に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る