google+LINEで送る
1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
労働基準監督署長への届出に関する次の記述は適当でしょうか?

高さが31mを超える建築物を建設する場合は、その計画を当該仕事の開始の日の14日前までに届け出なければならない。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
工程計画及び工程表に関する次の記述は適当でしょうか?

作業の実施時期における工事を行う地域の労務調達状況等を考慮して、山積工程の山均しを行い労務の平準化を図る。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
品質管理の用語に関する次の記述は適当でしょうか?

ばらつきとは、観測値・測定結果の大きさがそろっていないこと、又は不ぞろいの程度をいう。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
軽量鉄骨壁下地に関する次の記述は適当でしょうか?

ランナーは、両端部を端部から50 mm 内側で固定し、中間部は900 mm 間隔で固定した。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
コンクリートの調合に関する次の記述は適当でしょうか?

高強度コンクリートに含まれる塩化物量は、塩化物イオン量として0.35 kg/m3以下とする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る