google+LINEで送る
1級建築機械施工技士 の 10門
第1問
国土交通省における土木工事の工事費の構成に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第2問
下記の条件で32 t級ブルドーザで掘削押土した場合、運転1時間当たり掘削押土量(地山)として次のうち、適切なものはどれか。

【条件】
1サイクル当たりの掘削押土量(地山):4.5 m3
土量換算係数:1.0
作業効率:0.8
1サイクルの所要時間:2 分

1級建築機械施工技士 の 10門
第3問
油圧ショベルの各種状況下における運転方法に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第4問
軟弱地盤対策工法とその説明に関する次の組合せのうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第5問
舗装の特徴に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第6問
労働安全衛生法に定める特定元方事業者が、その労働者及び関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによって生ずる労働災害を防止するために行わなければならない措置として、誤っているものは次のうちどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第7問
土の締固め特性に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第8問
軽油に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第9問
ブルドーザ作業に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第10問
下図に示す普通土を同一施工条件で含水比を変えて締め固めた傾向を表す締固め回数━挨乾燥密度曲線の(A)~(C)に当てはまる語句の組合せとして次のうち、適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る