google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第1問
小型船舶の船長が不法係留や放置船について知っておかなければならない事項として、適当でないものは次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第2問
操縦免許証の訂正を申請しなければならないのは、どのような場合か。次のうちから選べ。(小型船舶操縦者法)

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第3問
小型船舶の船長のマナーについて述べた次の(A)と(B)について、それぞれの正誤を判断し、下のうちからあてはまるものを選べ。
(A)工事区域付近には、できるだけ接近しないように注意して航行する。
(B)作業船は錨(びょう)泊している場合が多いので、付近を高速で素早く通過する。

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第4問
小型船舶の船長が事故を起こした場合、まず第一にとらなければならない措置として適当なものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第5問
小型船舶操縦士とは、何の免許を受けた者をいうか。次のうちから選べ。(小型船舶操縦者法)

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る