google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第1問
右の概略の日本地図に示した海域A~Dのうち、海上交通安全法が適用されない海域はどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第2問
右図に示すように、狭い水道等の湾(わん)曲部に接近する船舶が行った次の動作のうち、誤っているものはどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第3問
三色灯を表示することができる船舶は、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第4問
「船灯の表示」について述べた次の文の( )の中にあてはまるものは、下のうちどれか。

「夜間、港内を航行中のろかいを用いている船舶及び長さ( )未満の帆船は、海上衝突予防法に規定する灯火を表示している場合を除き、常時、白色の携帯電灯又は点火した白灯を表示しなければならない」

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第5問
霧中航行中の船舶が、自船の正横より前方に他の船舶が存在することをレーダーのみによって探知し、著しく接近することになると判断した場合、この事態を避けるための動作をとるときは、やむを得ない場合を除いて、どのような動作をとってはならないか。次のうちから選べ。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る