google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第1問
夜間、航行中の動力船が、その船首方向に他船のマスト灯、右舷(げん)灯及び左舷灯を認め、衝突するおそれがあるときは、どのような航法をとらなければならないか。次のうちから選べ。(海上衝突予防法)

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第2問
河川や湖沼における船舶の交通ルールについて述べた次の文のうち、誤っているものはどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第3問
避航船及び保持船の航法について述べた次の(A)及び(B)について、それぞれの正誤を判断し、下のうちからあてはまるものを選べ。
(A)避航船は、他の船舶との衝突を避けるための針路又は速力の変更を行う場合は、できる限りその変更を他の船舶が容易に認めることができるように大幅に行わなければならない。
(B)保持船は、避航船が衝突を避けるために十分な動作をとっているかどうか疑いがあるときは、直ちに急速に短音5回以上鳴らすことにより汽笛信号を行わなければならない。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第4問
昼間、右図の形象物1個を表示しているのはどのような船舶か。次のうちから選べ。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第5問
海上交通安全法の適用海域と、その海域の航路を示した次の組み合わせのうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る