google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第1問
エンジンの燃焼回数について述べた次の(A)と(B)について、それぞれの正誤を判断し、下のうちからあてはまるものを選べ。

(A)2ストロークエンジンは、ピストンが2往復する間に1回燃焼が行われる。
(B)4ストロークエンジンは、ピストンが4往復する間に1回燃焼が行われる。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第2問
小型ディーゼルエンジンの運転中の注意事項として適当でないものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第3問
他の船舶を曳(えい)航する場合の注意事項として適当なものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第4問
静水中に停止している排水型の一軸右回船が、舵(かじ)を右にいっぱいに取って、エンジンを後進にかけた場合、一般に、船はどのように運動するか。次のうちから最も適当なものを選べ。ただし、風や潮流の影響はないものとする。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第5問
ガソリンエンジンの暖気運転中におくる確認事項として適当でないものは、次のうちどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る