google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第1問
出航前に点検しなければならない事項として適当でないものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第2問
日本の浮標式によると、水源から海口に向かって航行する場合、その浮標の右側に岩礁、浅瀬などの障害物が存在することを示す標体の塗色は、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第3問
エンジンオイルの交換目安について述べた次の(A)と(B)について、それぞれの正誤を判断し、下のうちからあてはまるものを選べ。

(A)粘度が高くなったエンジンオイルは交換する。
(B)エンジンオイルの中に、金属粉が入っているときは交換する。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第4問
下は、トップヘビーとボットムヘビーの状態の船舶を比較したものである。適当でないものは、(1)~(4)のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「運航」 の 5問
第5問
小型船舶で水上スキーやウェイクボードを曳(ひ)く場合の注意事項として適当なものは、次のうちどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る