google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許試験問題 の 5問
第1問
船内機船のプロペラシャフトとスターンチューブについて述べた次の(A)と(B)について、それぞれの正誤を判断し、 下のうちからあてはまるものを選べ。

(A)プロペラシャフトには、シャフトを覆ってボルト締めされた 防食亜鉛が取り付けられているので、これが腐食しないように点検時には塗装しておく。
(B)スターンチューブのグランドパッキンの締付けはきつくし、 運転中は少量の水でもシャフトにかかる事のないように注意する。

小型船舶操縦者免許試験問題 の 5問
第2問
燃料噴射ポンプから燃料噴射バルブまでの高圧管のプライミングを行う要領として適当なものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許試験問題 の 5問
第3問
航行中の船内機船において、スターンチューブのグランドパッキンの締め具合はどの程度がよいか。 次のうちから選べ。

小型船舶操縦者免許試験問題 の 5問
第4問
下図は、日本付近の地上天気図の一例(概略)を示し たものである。この気圧配置における、 日本付近の気象状況について述べた次の文の( )の中にあてはまる語句の組み合わせとして適当なものは、下のうちどれか。
「冬から春にかけて現れる気圧配置で、東シナ海で発生 した低気圧が急速に発達しながら日本海を北東進する。 低気圧に向かって暖かい(ア)の風が吹き込み、(イ) 側では、フェーン現象によって高温で乾燥した強風が吹き、 大火や雪崩の原因となることがある。低気圧の通過後は、(ウ)の季節風が吹き返し、風雨が強まる場合がある。」

小型船舶操縦者免許試験問題 の 5問
第5問
ディーゼルエンジンが始動してもすぐ止まる場合の原因として適当でないものは、次のうちどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る