google+LINEで送る
マンション管理士試験 の 10門
第1問
マンションの長期修繕計画の作成に関する次の記述のうち、「長期修繕計画作成ガイドライン及び同コメント」 (平成20年6月国土交通省公表)及び「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」 (平成23年4月国土交通省公表)によれば、適切でないものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第2問
マンションで行われる警備業務に関する次の記述のうち、警備業法の規定によれば、正しいものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第3問
マンションの排水設備に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第4問
敷地権付き区分建物の登記に関する次の記述のうち、不動産登記法及び区分所有法の規定によれば、正しいものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第5問
地域地区に関する次の記述のうち、都市計画法の規定によれば、正しいものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第6問
次に掲げる事項のうち、区分所有法の規定によれば、規約で別段の定めをすることができる事項はいくつあるか。

ア:共用部分の保存行為
イ:管理者の選任及び解任方法
ウ:集会における議長の選任方法
エ:解散した管理組合法人の残余財産の帰属

マンション管理士試験 の 10門
第7問
複合用途型のマンションにおいて、規約で店舗の営業時間は24時までと定められているにもかかわらず、 24時以降も営業している105号室の区分所有者A等への対応を検討している理事会における各理事の次の発言のうち、区分所有法の規定及びマンション標準管理規約(複合用途型)によれば、適切なものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第8問
マンションの大規模修繕工事に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第9問
マンションの外壁の断熱性能等に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

マンション管理士試験 の 10門
第10問
貯水槽水道に関する次の記述のうち、水道法の規定によれば、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る