google+LINEで送る
臨床検査技師 国家試験 の 10門
第1問
甲状腺機能低下症で高値になるのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第2問
国民健康・栄養調査で正しいのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第3問
酵素を用いた終点分析法で正しいのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第4問
抗原抗体反応で非特異反応の要因はどれか。「異好性抗体」ともう1つの要因を下記より選びなさい。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第5問
生化学検査データの偶発誤差を検出する項目間比として使用するのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第6問
PCR 法の反応過程に含まれるのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第7問
ヘルペスウイルス科に属するのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第8問
上皮組織を有していないのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第9問
抗ウイルス作用を有するサイトカインはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第10問
心不全の指標として適切なのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る