google+LINEで送る
臨床検査技師 国家試験 の 10門
第1問
脂質の生合成に関与するのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第2問
聴覚誘発脳波記録時にインパルスが通過しないのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第3問
超音波検査における観察部位と用いる探触子の組合せで正しいのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第4問
Ⅰ型アレルギーはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第5問
単独で免疫した場合に抗体が産生され難いのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第6問
土壌中の感染幼虫がヒトに経皮感染するのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第7問
von Willebrand 病と血友病 A の鑑別に有用なのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第8問
寄生虫とその病態の組合せで正しいのはどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第9問
中和が必要な脱灰法はどれか。

臨床検査技師 国家試験 の 10門
第10問
真菌とその性質の組合せで正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る