google+LINEで送る
ネットワークスペシャリスト の 10門
第1問
工期を短縮させるために,クリティカルパス上の作業に“ファストトラッキング”技法を適用した対策はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第2問
記憶領域の動的な割り当て及び解放を繰り返すことによって、どこからも利用できない記憶領域が発生することがある。このような記憶領域を再び利用可能にする機能はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第3問
ダイバーシティマネジメントの説明はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第4問
組込み機器用のソフトウェアを開発委託する契約書に開発成果物の著作権の帰属先が記載されていない場合,委託元であるソフトウェア発注者に発生するおそれがある問題はどれか。ここで,ソフトウェアは委託先が全て自主開発するものとする。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第5問
トランザクションの原子性(atomicity)の説明として,適切なものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第6問
SAN(Storage Area Network)におけるサーバとストレージの接続形態として、適切なものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第7問
関係R(A,B,C,D,E,F)において,関数従属A→B,C→D,C→E,{A,C}→Fが成立するとき,関係Rの候補キーはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第8問
TCPのコネクション確立方式である3ウェイハンドシェイクを表す図はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第9問
UMLを用いて表した部門と社員の関係を表すデータモデルの説明のうち,適切なものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第10問
自然数をキーとするデータを、ハッシュ表を用いて管理する。キー x h(x) = x mod nのハッシュ関数 h(x) をとすると、キー a と b が衝突する条件はどれか。ここで、n はハッシュ表の大きさであり、x mod n は x を n で割った余りを表す。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る