google+LINEで送る
ネットワークスペシャリスト の 10門
第1問
現在の動向から未来を予測したり、システム分析に使用したりする手法であり、専門的知識や経験を有する複数の人にアンケート調査を行い、その結果を互いに参照した上で調査を繰り返して、集団としての意見を収束させる手法はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第2問
システム開発のプロジェクトにおいて,EVMを活用したパフォーマンス管理をしている。開発途中のある時点でCV(コスト差異)の値が正,SV(スケジュール差異)の値が負であるとき,プロジェクトはどのような状況か。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第3問
ブラックボックステストのテストデータの作成方法のうち,最も適切なものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第4問
ソフトウェアのリバースエンジニアリングの説明はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第5問
SAN(Storage Area Network)におけるサーバとストレージの接続形態として、適切なものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第6問
認証局が侵入され,攻撃者によって不正なWebサイト用のディジタル証明書が複数発行されたおそれがある。どのディジタル証明書が不正に発行されたものか分からない場合,誤って不正に発行されたディジタル証明書を用いたWebサイトにアクセスしないために利用者側で実施すべき対策はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第7問
SMTP-AUTH(SMTP Service Extension for Authentication)における認証の動作を説明したものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第8問
IPv6プロトコルスタックしか持たないホストとIPv4プロトコルスタックしかもたないホストとの間で通信するための技術はどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第9問
記憶領域を管理するアルゴリズムのうち,ベストフィット方式の特徴として,適切なものはどれか。

ネットワークスペシャリスト の 10門
第10問
TCPのコネクション確立方式である3ウェイハンドシェイクを表す図はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る