google+LINEで送る
看護師国家試験 の 5門
第1問
A さん(54 歳、男性)は、10 年前に心筋梗塞を発症し、 2 年前に慢性心不全と診断され外来受診を続けてきた。 1 週前からトイレ歩行時に息苦しさがあり、 4 日前から夜に咳と痰とがみられ眠れなくなっていた。本日、A さんは定期受診のため来院し、心不全の増悪と診断され入院した。入院時、体温 36.3 ℃、呼吸数 24/分、脈拍 96/分、整で、血圧 124/72 mmHg であった。心エコー検査で左室の駆出率 28 %であった。体重は 1 週間で 4 kg 増加し下肢の浮腫がみられる。

入院治療により A さんの症状は改善し、 2 日後に退院予定である。退院後の受診についての説明で最も適切なのはどれか。

看護師国家試験 の 5門
第2問
新人看護師は、点滴交換のため複数の患者の輸液ボトルを同一のトレイに乗せ、1 人で交換していた。新人看護師が、患者 A さんの輸液ボトルを誤って患者 B さんに交換しようとしていることに先輩看護師が気付いた。再発防止に向けた新人看護師に対する先輩看護師の対応で最も適切なのはどれか。

看護師国家試験 の 5門
第3問
精神遅滞について正しいのはどれか。

看護師国家試験 の 5門
第4問
進行胃癌に対する幽門側胃亜全摘術後 3 日のドレーンの排液の性状はどれか。

看護師国家試験 の 5門
第5問
成人男性の間欠的導尿においてカテーテルを挿入する長さで適切なのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る