google+LINEで送る
作業療法士国家試験 の 10門
第1問
理学療法士及び作業療法士法で正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第2問
足部の運動で正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第3問
運動単位について正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第4問
引き寄せ締結法(tension band wiring)により手術直後から骨折部の運動が開始できるのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第5問
Lewy 小体型認知症に特徴的なのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第6問
28 歳の女性。電車を待つホームで突然動悸が激しくなり、死ぬのではないかという恐怖と息苦しさに襲われ、しゃがみこんでしまった。後日精神科を受診し、外来作業療法が開始された。

この患者の疾患として適切なのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第7問
疾患と病理変化の組合せで誤っているのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第8問
21 歳の女性。統合失調症。大学に進学後1 人暮らしをしていたが、4 年生になっても就職先が決まらず、不眠と焦燥感が出現した。その後、他の学生から悪口を言われている声も聴こえ始め、アパートに閉じこもるようになった。母親が患者の異変に気付き精神科を受診させ休学となった。外来受診を継続し1 か月半が経過したところで、外来での作業療法が処方された。

この患者に対する作業療法計画の留意点として適切なのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第9問
正常歩行時の矢状面における重心移動について正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第10問
味覚を支配するのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る