google+LINEで送る
視能訓練士国家試験 の 10門
第1問
遮閉試験で交代性上斜位と両眼の下斜筋過動との鑑別に最も有用なのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第2問
医療面接における医療者の姿勢で、患者の満足度が下がるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第3問
眼球運動のうち機能の中枢が前頭眼野にあるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第4問
副交感神経作動薬による点眼試験が診断に有用なのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第5問
形態を認識する尺度のうち、ドットカード法で利用しているのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第6問
斜視手術の合併症でないのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第7問
視診による眼球運動検査で正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第8問
網膜中心動脈閉塞症について正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第9問
弱視治療に使用される点眼薬はどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第10問
先天赤緑色覚異常で正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る