google+LINEで送る
視能訓練士国家試験 の 10門
第1問
半径50 cmの凹面鏡の反射パワーで正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第2問
Behçet 病でみられるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第3問
70 m 先にある直径12.5 cmの的を正視眼が見たときの網膜像の大きさはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第4問
神経核が中脳にあるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第5問
健眼遮閉訓練で留意すべきなのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第6問
視覚障害者(児)が対象でないのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第7問
回旋偏位の計測に用いるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第8問
電気生理検査の説明で正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第9問
瞳孔について正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第10問
視能訓練士の業務として可能なのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る