google+LINEで送る
視能訓練士国家試験 の 10門
第1問
網膜正常対応で正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第2問
隅角鏡検査が有用でない疾患はどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第3問
光覚検査で暗順応曲線に影響しないのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第4問
遠視眼が老視になったときに近くにピントを合わせるのに有効なのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第5問
神経核が中脳にあるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第6問
下垂体から分泌されないのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第7問
形態を認識する尺度のうち、ドットカード法で利用しているのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第8問
大型弱視鏡検査で正しいのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第9問
核下性麻痺はどれか。

視能訓練士国家試験 の 10門
第10問
問診の方法で適切でないのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る