google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
歩行率で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
大脳基底核に含まれないのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
脳性麻痺の周産期における危険因子として可能性が低いのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
変形性関節症について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
82 歳の女性。1 人暮らし。2 階建て住居の1 階にある居室でベッドを使用していた。敷居につまずき転倒し、大腿骨転子部骨折を受傷した。骨接合術後、屋内歩行は自立し、屋外歩行はT 字杖にて5 分程度可能となった。

自宅に退院するにあたり適切なのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
眼振がみられる患者の体幹筋の協調運動障害に適応となるのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
腎臓の尿細管で再吸収されるのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
組織液の還流で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
物につかまらず立てる乳児においてみられるのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
筋萎縮性側索硬化症にみられるのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る