google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
我が国における平成23 年以降の死因の第1 ?3 位の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
運動負荷量を段階的に増加させる評価法はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
頸椎椎間板ヘルニアについて正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
統合失調症について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
PEDI(pediatric evaluation of disability inventory)で誤っているのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
自我の障害はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
球麻痺から発症した筋萎縮性側索硬化症で歩行が可能な患者への対応で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
肩甲上腕関節の外旋筋はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
基本肢位からの股関節の運動とそれに作用する筋の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
下垂体後葉から分泌されるホルモンはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る