google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
心不全で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
国際生活機能分類(ICF)において、活動・参加の第一評価点で示されるのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
ASIA 機能障害尺度でL4 のkey muscle はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
60 歳の男性。両下肢のしびれと間欠性跛行とを認める。足背動脈の触知は可能で、体幹を前屈することによって歩行が容易となる。

症状を改善するのに適している装具はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
筋と支配神経の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
立方骨に接していないのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
PTB 式免荷装具について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
レム睡眠について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
遠城寺式乳幼児分析的発達検査表で、月齢と獲得している機能の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
眼振がみられる患者の体幹筋の協調運動障害に適応となるのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る