google+LINEで送る
プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第1問
PMBOKによれば、組織のプロセス資産を「プロセスと手順」と「企業の知識ベース」に分類したとき、「企業の知識ベース」に含まれるものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第2問
伝送速度64kビット/秒の回線を使ってデータを連続送信したとき、平均して100秒に1回の1ビット誤りが発生した。この回線のビット誤り率は幾らか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第3問
次の調達の要領で、ソフトウェア開発を外部に委託した。ほぼ計画通りの日程で全工程を終了して受入れテストを実施したところ、委託した範囲の設計不良によるソフトウェアの欠陥が多数発見された。プロジェクト調達マネジメントの観点から、取得者が実施すべき再発防止策として、最も適切なものはどれか。

[調達の要領]
委託の範囲はシステム開発の一部分であり、ソフトウェア方式設計からソフトウェア結合までを一括して発注する。前年度の実績評価を用いて、ソフトウェア開発の評価が最も高い供給者を選定する。毎月1回の進捗確認を実施して、進捗報告書に記載されたソフトウェア構成品目ごとの進捗を確認する。成果物は、委託した全工程が終了したときに一括して検査する。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第4問
エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第5問
IT投資効果の評価に用いられる手法のうち、ROIによるものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第6問
ある期間の生産計画において、図の部品表で表わされる製品Aの需要量が10個であるとき、部品Dの正味所要量は何個か。ここで、ユニットBの在庫残が5個、部品Dの在庫残が25個あり、ほかの在庫残、仕掛残、注文残、引当残などはないものとする。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第7問
分散データベースにおいて図のようなコマンドシーケンスがあった。調停者がシーケンスaで発行したコマンドはどれか。ここで、コマンドシーケンスの記述にUMLのシーケンス図の記法を用いる。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第8問
リーンソフトウェア開発の説明として、適切なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第9問
トランザクションの原子性(atomicity)の説明として、適切なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第10問
DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る