google+LINEで送る
精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第1問
次のうち、労働契約法に規定されているものとして、正しいものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第2問
社会指標に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第3問
次のうち、この時点でLさんが受けることになったプログラムとして、正しいものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第4問
次の事例を読んで、次の記述のうち、Aさんの行為で最も適切なものを1つ選びなさい。

Bさん(90歳、男性)は、数年前に成年後見開始審判を受け、Bさんの甥であるCさんがBさんの成年後見人に就任している。Cさんは、親身になってBさんの面倒を見ているものと思われていたが、Bさんの妹であるAさんがBさんから預金通帳を見せてもらったところ、2か月間にBさんの預金から600万円ものお金が払い戻されており、Bさんはそれについて全く知らないとのことである。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第5問
障害児者福祉制度の歴史的展開に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。(注)「障害者差別解消法」とは、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」のことである。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第6問
人体の構造と機能に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第7問
福祉施設・職員の行為に関する次の記述のうち、その適否を考えるに当たり、憲法13条の人格権やプライバシー権が直接の根拠となるものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第8問
次の各法律における自立に関する記述として、正しいものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第9問
精神疾患の診断・統計マニュアルDSM-Ⅳに基づく統合失調症の診断に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

精神保健福祉士 国家試験 の 10門
第10問
ストレスとストレス対処法(コーピング)に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る