google+LINEで送る
保健師国家試験 の 5門
第1問
人口50 万人の中核市のA市。市の保健医療計画に糖尿病対策の強化を盛り込むことになった。最初にA 市の糖尿病の状況を把握することになった。分析するA 市のデータで適切でないのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第2問
A さん(52 歳、女性)。夫と市内の大学に通う息子(19 歳)との3 人暮らし。「息子の大学のサークルでは飲み会が頻繁にあるようで、先日は息子の友人が集団で酔いつぶれたようです。うちの息子も先輩からお酒を勧められているようで、断るのが大変だと言っています。先日も他の大学で急性アルコール中毒で救急搬送されたと報道もあって心配です。どうしたらよいでしょうか」と市の保健師に電話相談があった。最初の対応で最も適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第3問
人口50 万人の中核市のA市。市の保健医療計画に糖尿病対策の強化を盛り込むことになった。A 市の糖尿病医療連携推進会議での検討の結果、市では糖尿病対策として、市の保健事業を強化することにした。そこで、保健師は、糖尿病発症予防対策としてウォーキング教室を企画した。対象として適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第4問
健康診査と根拠となる法律の組合せで正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第5問
人口30 万人の市。市内にロコモティブシンドローム予防を目的としたウォーキンググループが8 つある。保健師は、これらのグループが交流することによって連携し組織化した活動を行うことを支援したいと考えた。保健師の支援で優先度が高いのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る