google+LINEで送る
保健師国家試験 の 5門
第1問
保健所における健康危機管理に関する業務で法令に定められているのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第2問
市町村が策定しなければならない計画はどれか。

保健師国家試験 の 5門
第3問
山間部にある人口8,000 人、高齢化率40 %のA 町。高齢者のうち独居者の割合35 %。町に急な坂が多く、電車やバスが運行していないため、高齢者は買い物に不便を感じている。保健師は、独居高齢者の状況について情報収集を行うことにした。収集する資料で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第4問
保健師は、従業員600 人のIT 関連会社に勤務している。5 月に実施した定期健康診断の問診では、肩こり、腰痛、目の疲れを訴える人が多かった。症状を訴えた従業員の業務内容を確認したところ、VDT 作業に従事していることが分かった。保健師は職場巡視をすることにした。職場巡視における作業環境の観察項目で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第5問
介護相談や会誌の発行をしている会員数60 人の介護者の会。自主グループとして活動を始めて5年が経過した。会長は「今の活動でよいのか少し迷っている」と保健師に相談した。保健師がこれまでの活動をねぎらった後、最初に勧めるのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る